懐かしいラジコンも
楽天で買えちゃいます!











































昔に購入したラジコン

ワイルドウイリス



それまでトイラジコンで遊んでいた、小学4年生のStar-RC でしたが、
”コロコロコミック”の連載漫画”ラジコンボーイ”の影響を 強く受けて、
タミヤラジコンワイルドウイリスに取り付かれてしまいました。

初のラジコンキットを購入すべく お小遣いをせっせと貯めましたが、

キット 14,800円
プロポ 12,000円
バッテリー 7,300円
合計 34,100円

値引きがあったとしても、田舎のおもちゃ屋さんなので
当時の殿様商売では値引きも少なかったでしょう。

当時小学生の Star-RC の財力(おこづかい)
だけでは到底足りなかったと思います。
足りない分は両親が出してくれたような気がします。
(今更だけど、ありがとう!)

そんな思い入れのあるラジコンですが、
当時、思い切り走らせていた為に
あちこち痛んでいました。

それを、とある方のご好意でレストアパーツを無料でいただくことができ
レストアしたのが、このワイルドウイリスなのです。

こちらワイルドウイリスのカタログを作りました。このページの後にどうぞ!

ワイルドウイリス
絶妙なバランスのこのデザイン。最高です。


コロコロコミックの巻頭カラーで、ラジコンレースの情報や
改造されたワイルドウイリスがよく出ていました。
幌付きのはカッコ良かったですね!
コロコロコミックは月刊でしたが、翌月号が出るまで
毎日見てました。病気に近いものがありましたね(^^;

あの頃は、毎月巻頭カラーでラジコンの特集が組まれていて、
まさにラジコン黄金期の良い時代でした。


タミヤRCガイドブックでの説明
 (※これを読んだら益々ラジコンが欲しくなるのです!)


オフロード走行がいっそう楽しくなりました。
ショートホイールベース、ワイドトレッドの構成は
ウイリー走行やジャンプなど楽しい走行性を
生み出しています。
アニメ作家の大塚康生氏監修によるボディデザインは
ユーモアたっぷり。
しかも各所に強化策が施され丈夫な車に仕上がっています。
メカニカルなサスペンションにデフギヤーを装備、さらに
密閉式メカボックスといった本格的なオフロード仕様も
見逃せません。
 (※大塚康生氏は他に、オン・オフ両用のラジコン
   シティターボウイリーレーサーもてがけられていますね)

実車について

アメリカでは4WD車やジープを使ったヒルクライム
やサンドドラッグレースなどが盛んに行われています。
そのレースの代表車種がウイリスジープです。
ボディにおもかげが残ってはいるものの、エンジンは
V8、ロールバーやオーバーフェンダーをつけて、
グッと迫力ある大改造マシンに仕上がっています。


ワイルドウイリス

カーブでは良く転げました。
重心が高いラジコンの宿命ですね。
ロールバーの角の傷がその転倒を物語ります。
このロールバーは、中に金属が入っていて本当に丈夫ですね!


ワイルドウイリス

あの、星のシールが無いのが非常に残念です・・・


ワイルドウイリス

技術が何も無いために、ドライバーの塗装が荒いです。
(剥げてきてます(^^;


ワイルドウイリス

シャーシー全景。
残念ながらメカボックスのフタがありません。
ボディマウントの幅の都合もあり、
7.2Vレーシングパックは積めないのですね。

この前、偶然にも店頭で7.2Vラクダ型のバッテリーを発見!
当然 購入しました!!!

当時のラジコンには、やっぱりラクダ型でしょ。


ワイルドウイリス

昔のラジコンは無駄に頑丈にできていたと思います。
ワイルドウイリスは、重さが2.6Kgですからね!


ワイルドウイリス

シャーシーを下から見たところ。
デフケースの右上にセメント抵抗がありますが、
これは、確か、ホーネットのものを流用しました。

ワイルドウイリスのスイッチは、セメント抵抗が2つのタイプ
でしたね。


ワイルドウイリス

フロント部。少しサビが出てきてしまっています。
手入れしなければなりません。


ワイルドウイリス

フロントアームは、いただいたレストアパーツに入れ替えたので
とてもきれいです。


ワイルドウイリス

ウイリーバーもワイルドウイリスの特徴の一つ。
当時はブラックモーターのエンデュランスを付けていました。
動かなくなったので、540モーターに戻しています。


ワイルドウイリス

ワイルドウイリスは、Star-RCが生まれて初めて作った ラジコンです。
「やった~完成だ~!」
とばかりに庭で走行しようとしましたが、
モーターは回るものの、動かない・・・
小学生の私にはどうしてかわかりませんでした・・・
悩むこと1日。
やっと、ユニバーサルジョイントを固定するイモネジが
きちんと締まっていなかったことに気づいたのでした・・・

六角レンチの存在を知らずに、+ドライバーを
使ってイモネジをしめていたのですから、
きつくしめられないはずです(^^;


ワイルドウイリス

後姿もカッコイイ!!!

ワイルドウイリスは、キングオブラジコンだとStar-RCは思っています。

もちろん、今も走りますよ!


マイティフロッグ
マイティフロッグ・ユージプロダクト説明書集
ポルシェ959

こちらでワイルドウイリスの 再塗装の実況中継をしています。このページの後にどうぞ!
こちらワイルドウイリスのカタログを作りました。このページの後にどうぞ!